なぜ今、金融セラピーなのか

生きていく上で欠かせない「お金」
ほとんどの人にとってお金は「人生における最大の心配事」ではないでしょうか?

金融先進国アメリカでわかったこと。
それは「お金のアドバイスだけでは、根本的に解決できない」ということです。
その解決策として、従来のサービスに心理療法を加えた「金融セラピー」が注目を集めています。

たとえば、浪費癖のある人にライフプランや資産運用を提案しても、資産が増えるどころか減ってしまいます。
その結果、生活に困ったり、家族と揉め事が起こることも。

また、私たちは「お金さえあれば、全て解決する」と思いがちです。
しかし資産家は「お金を失うのではないか?」など、それがゆえの心配があるようです。

「浪費」も「お金を失う恐怖」も、根底にあるのは心理的問題。これらは心理療法で解決できます。

お金の管理や運用よりも大切なのが「健全にお金と向き合うこと」
経済的ストレスが少ないと、メンタルヘルスを損なうリスクが3倍低くなるという研究結果もあります。

金融セラピーでお金に対する自分の感情に気づき、ネガティブな思いを前向きに変える。
そして資産運用でお金を増やして、心もお金も豊かな人生を送る。

あなたも金融セラピーで「賢いお金のつき合い方」を始めませんか?

体験された方の声を一部公開いたします。(ご本人の了承をいただいております。)

金融セラピー体験者の声

お金を大切に使い 増やせる自信がついて 幸福感や安心感へ(Hさん 30代 事務職)

【ご受講前のHさん】
お金にいいイメージがない!経済的に逼迫してもしなくても、将来、いや1年後でも、お金に困るのではないかと不安が出てきてしまう。プロに相談して、きちんとお金と向き合えるようになりたいと思い、参加しました。

【ご受講後の感想】
お金を大切に有難く使い、増やしていける自信がつけば、幸福感や安心感を感じられると思いました。まじめにお金の管理や資産の見直しをやっていきます!

自分の価値観と今後のライフプランを見つめ直す良い機会に(Aさん 30代 デザイナー)

【ご受講前のAさん】
2年前に子供が産まれてから、会社員としての生活に疑問を持つようになりました。
「多方面から収入を得たい」「資産を増やしたい」と思うようになり、受講しました。

【ご受講後の感想】
色々質問していただいて考える中で、「答えは自分の中にある!」と視界がクリアになりました。
現在の自分の価値観と今後のライフプランを見つめ直す良い機会になりました。
ありがとうございました。

お金の働かせ方がわかり、子供にお金の教育も(Fさん 40代 コーチ業)

【ご受講前のFさん】
家族4人暮らし。今はよくても、子供には質のよい教育を受けさせたいし、広い家にも住みたい。
でも夫婦の収入だけでは、夢を叶えるのは難しいと思い、講座を受けました。

【ご受講後の感想】
「お金は働いて、コツコツと貯金するものだ」と思っていました。
しかし、正しい金融知識やマインドを身につけて投資すれば、お金に働いてもらえると聞き、投資は怖いというイメージがガラリと変わりました。

また子供時代のお金の教育が、その後の人生に大きく影響を与えると聞き、子供にもお金の教育を始めてみようかなと思っています。

上原さんの説明は中立的で初心者にも分かりやすく、安心して相談できます。

おかねへの姿勢をコーチングで変えていける(Tさん 40代 メディア勤務)

【ご受講前のTさん】
資産運用について学びつつお金のブロックも外したいと思い、受講しました。

【ご受講後の感想】
おかねに関して自分がどういうイメージを持っているのか、また、おかねへの姿勢を、こういうコーチングで変えていけることを知りました。
上原さんとお話させていただく中で、女性の起業家としてたくさんの苦労をされて、今は活躍されていらっしゃる上原さんに人としての大きな魅力を感じました!

How toだけでは目標に到達できない!思い込みを手放します!(Mさん 30代 税務関係)

【ご受講前のMさん】
お金に対する抵抗感に自覚があり、この部分をクリアにしないと、How toだけでは到達できないところがあると知っているので、受講しました。

【ご受講後の感想】
自分の思い込みを手放す方が自然だと感じることができました。無理なく目標設定もできて嬉しかったです!
日本ではまだあまり聞かない金融セラピーをどんどん拡めて頂きたいです。